|iPad|無印がモデルチェンジ!9世代やAirと比較するとおすすめは?

iPad(第10世代)のアイキャッチ画像
  • 無印第10世代ってモデルチェンジしたの?
  • 第10世代のiPadは何が変わった?
  • 結局どれがおすすめ?
kozaburo

といった質問にお答えします。

iPad第10世代は特にイベントもなく、突然発表されました(発売日は2022年10月26日)。

初めに結論をお伝えすると『iPad(第10世代)』はフルモデルチェンジしましたが、賛否両論に分かれそうだなと感じています。

iPad選びって難しいですよね……

この記事では『iPad(第10世代)』についてまとめました。

読んでいただければ、今の自分に必要なiPadがどれかがわかりますよ。

この記事を書いた人
kozaburo

〈プロフィール〉

  • iPad利用歴8年目
  • iPad関連の記事を20記事執筆
  • iPadとMacでブログを執筆中

iPad(第9世代)についてはこちらの記事をご覧ください↓

目次は読みたいところからどうぞ

【iPad】無印がモデルチェンジ!何が変わった?

無印iPad第10世代

引用元:Apple

今回の発表で『iPad第10世代』は『iPad第9世代』から大幅な進化を遂げています

進化したことが良いと感じるか、悪いと感じるかは人それぞれですが……

早速進化したところを見ていきましょう。

スクロールできます
iPad第10世代iPad第9世代
カラーバリエーションシルバー
ピンク
ブルー
イエロー
スペースグレイ
シルバー
ディスプレイ10.9インチ
Liquid Retinaディスプレイ

True Tone
10.2インチ
Retinaディスプレイ
True Tone
チップA14 BionicA13 Bionic
カメラ12MP広角カメラ8MP広角カメラ
フロントカメラ12MP
超広角フロントカメラ
(横向き)
12MP
超広角フロントカメラ
コネクタUSB-CコネクタLightningコネクタ
通信規格5G4G
生体認証Touch ID(電源ボタン)Touch ID(ホームボタン)
キーボードMagic Keyboard Folioに対応Smart Keyboardに対応

変更があったのはこんなところです。

【iPad】変わったところ その1|カラーバリエーション

iPad(第10世代)のカラーバリエーション4つ

第10世代は、とてもカラフルになりました!

カラーバリエーションが、なんと4色(シルバー・ピンク・ブルー・イエロー)

今までの無印iPadは「シルバー」「スペースグレイ」しかカラーがなかったので嬉しいですね!

イエローが可愛すぎて、持っているだけで楽しい気分になれそうです。

iPadの色についてはこちらの記事を参考にしてみてください↓

【iPad】変わったところ その2|ディスプレイ

第10世代のディスプレイがフルスクリーンに変わりました。

第9世代の10.2インチから10.9インチになったので、画面も大きくて見やすくなりました。

電子書籍を読むのにも、YouTubeを視聴するにも画面の領域が広がったのは素直に嬉しいですね。

【iPad】変わったところ その3|チップ・カメラ

チップとカメラの説明はあまりいらないかなと思います。

「A13 Bionic」も十分高性能でしたし、多分「A14 Bionic」に変わっても違いはわからないと思います。

カメラについてもiPadでは、あまり使わないような気がします……

iPhoneで撮影した方が楽ですよね。

【iPad】変わったところ その4|コネクタ

待ち望んでいたUSB-Cに対応しました。

USB-Cに対応したので、さまざまなデバイスとケーブルを共有できます。

iPhoneがまだ対応していないので、「Lightningケーブル」と「USB-Cケーブル」を持ち歩かなくてはいけない状況は変わらないですが……

【iPad】変わったところ その5|Touch ID(電源ボタン)

ホームボタンがなくなり、Touch IDが電源ボタンに。

現行のiPad Airと同じ認証方式ですね。

外出先でもマスクを外さずに、指紋で認証できます!

【iPad】変わったところ その6|Magic Keyboard Folio

『Magic Keyboard Folio』が、iPad ProやAirの『Magic Keyboard』よりも良さそう……

良さそうと感じたのは次のようなところ↓

  • 白いカラーがキレイ
  • トラックパッドがついた
  • 14のファンクションキーの列がある
  • マグネットで取り付けられる
  • キーボードを取り外して使うことができる
  • 角度を調整できるスタンド付き

『Magic Keyboard』と比べて足りないところは「充電用のポートがない事」「カラーが白しかない事」くらいですね……

あとは膝の上に載せて、楽な姿勢で作業するのが難しそうです。

Magic Keyboardについてはこちらの記事を参考にしてみてください↓

目次へ戻る

【iPad】無印フルモデルチェンジのデメリット4つ

フルモデルチェンジして感じたデメリットは次のとおり↓

  1. ホームボタンがなくなった
  2. 価格が高くなった
  3. イヤホンジャックが多分ない
  4. Apple Pencil……

デメリット1|ホームボタンがなくなった

ホームボタンがなくなったのは賛否両論に分かれそうなところです。

ホームボタンがあった方が使いやすいというユーザーも一定数いるようなので……

デメリット2|価格が高くなった

円安の影響は置いておいて『iPad(第10世代)』はかなり価格が上がってしまいました。

スクロールできます
Wi-FiモデルiPad(第10世代)iPad(第9世代)
64GB68,800円49,800円
256GB92,800円71,800円

コストパフォーマンスが良いのが、無印iPadの魅力だったんですが……

デメリット3|イヤホンジャック

みたところイヤホンジャックはなさそうですね……

有線で接続すると「遅延がない」や「音質が良い」などのメリットがあったので、なくなってしまうと少し残円ですね。

デメリット4|Apple Pencilが第1世代

ポートが「USB-C」に対応したのに、Apple Pencilが第1世代なのは「えっ……?」てなりますよね。

そのApple Pencil(第1世代)を使うためには専用のアダプタが必要です。

ちなみにApple Pencil専用アダプタは1,380円です……

今まで第2世代のpencilを使っていた人を受け入れるのは難しそうです。

目次へ戻る

【iPad】無印フルモデルチェンジのメリット4つ

フルモデルチェンジして感じたメリットは次のような部分です↓

  1. カラバリが増えた
  2. フルスクリーンになった
  3. USB-Cに対応
  4. 『Magic Keyboard Folio』

メリット1|カラバリが増えた

iPad(第10世代)には魅力的なカラーバリエーションが増えました!

iPad(第9世代)までは「シルバー」や「スペースグレイ」などのシックな色しかなかったのですが、今回「イエロー」や「ピンク」などのポップなカラーが増えました!

「イエロー」がいいですね!デザインだけで買ってもいいと思えるくらいカッコいいです。

メリット2|フルスクリーンになった

とうとう無印もフルスクリーンになりました。

単純に画面が大きくなるのは嬉しいですね。

メリット3|USB-Cに対応

無印iPadも「USB-C」に対応しました。

日常で使うデバイスには「USB-C」に対応した製品が多いのでケーブルをまとめることができるのは嬉しいです。

他にもデータの転送が速くなるなどメリットはありそうですが、無印iPadでそこまでデータ転送するかはわかりません。

メリット4| Magic Keyboard Folio

Magic Keyboard Folio』は使い勝手が良さそうですよね。

一番いいなと感じたのは、キーボードを取り外して使うことができることです。

電子書籍や、YouTubeを寝ながら見るときなど外して使えれば便利ですね。

目次へ戻る

【iPad】無印フルモデルチェンジ!結局どれがおすすめ?【大半の人にはAirがおすすめ】

かなり魅力的なモデルチェンジを果たした第10世代ですが、大半の人にはAirがおすすめです。

理由としては、iPad(第10世代)はApple Pencilが第2世代に対応していないというのが大きいですね。

現在Apple Pencil第2世代を使っている人には、iPad(第10世代)への買い替えはおすすめできません

『iPad(第10世代)』『iPad(第9世代)『iPad Air(第5世代)』がそれぞれどのような人におすすめかまとめてみました。

iPad(第10世代)がおすすめな人

iPad(第10世代)は次のような人におすすめです↓

  • Apple Pencilを使う必要がない人
  • なるべく安くフルスクリーンのiPadが欲しい人
  • 『Magic Keyboard Folio』を使いたい人
  • iPad(第10世代)のカラバリに心を奪われた人

『Magic Keyboard Folio』があるので、iPad(第10世代)は「Webライター」や「ブロガー」にはめちゃめちゃおすすめですね!

iPad(第9世代)がおすすめな人

iPad(第9世代)は次のような人におすすめです↓

  • ホームボタンがあった方が良い人
  • イヤホンジャックが必要な人
  • なるべく安くiPadが欲しい人

iPad(第9世代)も、Apple Storeでまだ販売されています。

ホームボタンを搭載した最後のiPadになりそうなので、欲しい人は早めに購入するのがおすすめです。

iPad(第9世代)についてはこちらの記事を参考にしてみてください↓

¥48,794 (2024/05/25 20:34時点 | Amazon調べ)

iPad Air(第5世代)がおすすめな人

iPad Air 5

引用元:Apple

iPad Air(第5世代)は大半の人におすすめです。

理由としては次のとおり

  • カラーバリエーションが豊富
  • できないことがほとんどない
  • Apple Pencil(第2世代)に対応

いまiPad Airの第4世代か第5世代を持っていれば、無印のiPad(第10世代)に買い替える理由はあまりないと思います。

Apple Pencil使わないから『Magic Keyboard Folio』の方が欲しいという人は別ですが……

iPad Air(第5世代)は高い!という人には、iPad Air(第4世代)でも良いと思います!

iPad Air(第5世代)についてはこちらの記事を参考にしてみてください↓

目次へ戻る

iPadをお得に買い替えるには

iPadをお得に購入するには、Appleの認定整備済品や中古を検討することもおすすめです。

特にApple認定整備済品は新品とほとんど変わりません。

》Apple認定整備済品や中古でiPadを購入するときのポイントは次の記事にまとめました

まとめ

iPad(第10世代)について まとめ
  • iPad(第10世代)は大幅な進化を遂げた
  • Apple Pencilが第1世代に対応というのが残念……
  • Magic Keyboardn Folioが素晴らしい
  • 1番のおすすめはやっぱりiPad Air(第5世代)

この記事ではiPad(第10世代)についてまとめました。

色々書きましたが、今までiPadになかった「イエロー」や「ピンク」のカラーバリエーションは魅力的ですよね。

デザイン買いでも全然いいと思います。

iPad Airのスペックで「イエロー」のカラーがでたら最高なんですけど……

iPadを使っていて、毎月の高額な通信費に悩まされていませんか?

でも、実は格安SIMを使えば、高額な通信費を払うことなく快適にiPadを利用できます!

》iPadが使える格安SIM厳選11社

目次へ戻る

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次は読みたいところからどうぞ